sponserdlink

 

新しい職場というものは誰しも不安に感じるものです。

 

ですが、その不安を拭い去る為の行動が逆に自分を職場で孤立させてしまう原因になっているかもしれません。

 

中途採用の新人で嫌がられてしまう人というのは、どのような行動をする人でしょうか?

 

ランキング形式でお届けします。

 

 

1位 前職場との比較

 

前職が同じ調剤薬局から転職していた場合、話題作りとして設備などを比較することもあるでしょう。

 

ですが、前いた職場よりも今の職場の設備の方が劣っているような物言いは厳禁です。

 

先輩方からしてみれば、「じゃあ前の会社に戻れば?」なんて思われてしまうかもしれません。

 

比較するのであれば、コチラの方が体制がしっかりしていますね、など今の職場を褒めるようにしましょう。

 

%e8%96%ac%e5%89%a4%e5%b8%ab-%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%88

 

 

2位 タメ口

 

相手が業界内で年下だからといってタメ口を使うのもやってはいけない新人の行動の一つです。

 

業界にいた年数を経験年数と数え、職場内の先輩後輩の関係を疎んじ、その職場内では自分が一番新人なのに、いきなりタメ口を使ってしまう人がいます。

 

あえて「タメ口で良いよ」と言ってくれる先輩もいるかもしれませんが、本人が良かったとしても、周囲の人からは「礼儀知らず」と思われてしまうでしょう。

 

プライベートはさておき、仕事中は敬語を使うようにしましょう。

 

 

3位 前のやり方に拘る

 

同じ調剤薬局とはいえ、仕事の進め方や考え方が違うのはごく当たり前のことです。

 

前の職場でのやり方が身についてしまっており、今の職場のやり方とのギャップに戸惑うことも多いでしょう。

 

ですが、郷に入っては郷に従えという言葉の表す通り、その職場にはその職場のルールというものがあるものです。

 

いきなりやり方を無視したり自分のルールを貫き通すような発言は周囲の反感を買ってしまいます。

 



sponserdlink