sponserdlink

薬剤師が就職に成功する「非公開求人」活用術!

求人サイトには企業情報を求人サイトに掲載する際に

費用が生じる「月額固定費」タイプと、

転職したい人を就職先に紹介した時点ではじめてフィーが生じる

「成果報酬」タイプの2種類が存在します。

 

ですが、募集をかける医療機関にとって本当に重要なことは

薬剤師の応募があること」です。

 

その為、月額固定費で求人サイトに情報を掲載している病院や薬局は

少数派です。

 

薬剤師 転職 成功する 非公開求人

 

多くの求人情報は世に出回らない

成果報酬対応の求人案件は求人サイトの表側には出てきません。

 

掲載費用を支払っていない為当然の事といえますが、

このような求人情報は実際に求人サイトに登録しなければ

求人案件を見ることができません。

 

また、既に社員として勤務している薬剤師に

求人内容を知られたくないといった特殊な案件の求人も

表に出てこない非公開求人として募集がかけられるようになります。

 

高待遇かつ求人数が少ない案件ほど

非公開求人として募集がかけられやすい傾向にあります。

 

一般企業の求人

一般企業の求人案件もあまり表に出てきません。

 

薬局や病院、ドラッグストア等と比べると一般企業の

薬剤師求人は全体からみても数が少なく、

応募殺到を避ける為非公開求人として募集が出されます。

 

どちらにせよ、特殊な案件の求人ほど

非公開求人になると考えて間違いはありません。

 

求人サイトで表に出ている求人は検索することができますが、

検索で出てくる情報だけが求人の全てではないのです。

 

必ず求人サイトに登録し、非公開求人をチェックするようにしましょう。



sponserdlink