sponserdlink

ストレス社会と呼ばれる現代社会において、

仕事や家事、子育てに追われる毎日を過ごし、

重いストレスを受けている人は少なくありません。

 

ストレス解消には様々な方法がありますが、

第一に栄養バランスの取れた食生活、

第二に良質な睡眠を心がけることが最も重要です。

 

薬剤師が患者さん(お客さん)に相談されるのは

薬に関する事だけではありません。

 

食事等含め、総合的にアドバイスできる知識が要求されます。

 

薬剤師 食生活 栄養 知識 メリット

 

ストレスと食生活の関係

ストレスは食生活と密接に関わっています。

 

古くから日本は栄養バランスに優れた「和食」を主とした

健康的な食生活でしたが、

現代社会にあっては砂糖や化学調味料等の濃い味付けや

肉中心の料理が増え、

肥満や生活習慣病に悩む現代人が爆発的に増加しました。

 

人間の身体は栄養素が不足するとストレスを受けやすくなり、

食生活の乱れはストレスに直結します。

 

特に食生活の欧米化により動物性資質の摂取量が増加、

ビタミン・ミネラルの摂取量は大きく不足しています。

 

栄養バランスの乱れた食生活では、ストレスから

多くの病気を発症する危険性があります。

 

ストレス耐性の高い健康的な身体を作る為にも、

食生活を見直すことは非常に重要なことなのです。

 

カルシウム不足

様々な栄養素の中でも特に「カルシウム」は現代人に

最も不足している栄養素です。

 

カルシウムが不足するとストレスが溜まりやすくなり、

イライラが強くなります。

 

カルシウムは牛乳やヨーグルト、チーズ、

小魚や納豆等に多く含まれています。



sponserdlink