sponserdlink

薬剤師の”やりがい”のある仕事は自分で見付ける!

 

これまでにご紹介してきた3つの条件を備えた仕事が

最も”やりがい”のある仕事であるということが言えます。

 

ですが、これら全てを満たすような仕事は

滅多に出会えるものではありません。

 

これから就職、転職を考えているのであれば、

3つの条件を頭に入れておきながら、

職探しをしてみてください。

 

薬剤師の仕事のやりがいを見付ける

 

仕事の”やりがい”を見付ける

「仕事」は長い人生の中で大きなウエイトを占めています。

 

1日8時間の労働であれば、

人生の1/3は仕事をしているということになります。

 

実際には休日もありますが、

それほど仕事が占める比率は多いのです。

 

仕事の充実度によって

人生の満足度は大きく変わってきます。

 

であるからこそ、必死になって”やりがい”のある仕事を

探すべきなのです。

 

今働いている方は、今の職場で働いた先の未来に

希望が待っているのであれば、そこで踏ん張るべきでしょう。

 

ですが、他にやりたい仕事があるなら、

思い切って転職することで新たな世界が広がるに違いありません。

 

私は3回転職しています。

 

数々の困難を乗り越えてようやく今の仕事に辿り着きましたが、

後悔は全くありません。

 

むしろ、転職することで自らの価値観がより具体的になり、

回り道をしたからこそ今の自分があると思っています。

 

私が転職した時は薬剤師専門の転職サイトを使っていました。

 

転職サイトは人材紹介会社の運営しており、

企業と求職者を結びつける役割を担ってくれます。

 

これまでお話させていただいた通り、

自分が好きになれない仕事をしていても

幸せを感じることは絶対にできません。

 

仕事の中にほんの僅かな楽しみを見出していたとしても、

それは一過性のものに過ぎないのです。

 

長い目で見れば、”やりがい”のある仕事を探すことを

頑張った方が、

将来的に仕事に対する満足感が高まる可能性はぐんとアップします。

 

たった一歩、勇気をもって踏み出しましょう。

 

その一歩は、その後のあなたが歩む人生の道を大きく変える、

意味のある大きな一歩となるのです。

 

 

<<前へ|  >>



sponserdlink