sponserdlink

「転勤なし」薬剤師求人を探す

 

薬剤師求人・転職で「転勤なし」の持つメリット!

 

薬剤師の求人で「転勤なし」という条件を見た場合、仕事面でも私生活面でも大きなメリットが存在します。

 

転勤がない場合、多くの場合面接の際に出会った社員さんと一緒に働くこととなりますから、面接の時点で職場の雰囲気を把握しやすいというのは重要なポイントです。

 

何度か面接に訪れる場合、面接官以外の従業員の方と話す機会も多く、面接では聞きづらいようなことも事前に聞くことができるなどといったメリットもあります。

 

また転勤なしの会社では私生活面でも将来的な見通しが立てやすく、一箇所に腰を据えて働くことができることから引っ越しの心配もありませんし、マンションや一戸建てを後顧の憂い無く購入することができるなど、長期的な計画を立てることができます。

 

 

「転勤なし」の薬剤師求人を探す!

 

薬剤師の求人・転職で「転勤なし」の職場を探す場合、大きな分けて2つの重要なポイントが存在します。

 

第一に、その会社の経営する店舗ないし工場が一箇所のみであるかどうかということが挙げられます。

 

そもそも職場が1箇所しか存在しないのであれば転勤になる可能性は限りなくゼロであると言えるでしょう。

 

具体的には個人経営の薬局・ドラッグストアや支店の無いCRO等の企業が該当します。

 

ただし企業の場合転勤はなくとも出張が多い、日数が長い場合もあるので注意しなければなりません。

 

第二に、大手企業であっても、「転勤あり」と「転勤なし」とで職種がわけられているかどうかという点です。

 

総合職や一般職など同じ仕事内容でも条件が異なる場合、一般職は「地域職」と呼ばれるなど転勤なしを示している場合があります。



sponserdlink