sponserdlink

 

残念ながら薬剤師は中々結婚できないというイメージを持たれがちです。

 

勉強に専念して恋に奥手、医師になれずに薬剤師になって卑屈になった人が多いなど、薬剤師に対する様々な偏見の目があります。

 

実際のところ薬剤師の結婚事情はどのようになっているのでしょうか?

 

 

薬剤師が結婚できない原因は「環境」にある!?

 

まず日本の平均初婚年齢は男性が30〜31歳、女性は29歳程度です。

 

特に薬剤師にスポットを当てて考えてみると、薬剤師になる為に必要な教育が4年から6年に増え、単純に婚活のスタートのタイミングが遅れるということもありますが、勉強に費やす時間が長いことから、積極的に仕事をこなして勉強で費やした時間とお金を取り戻したいという気持ちから結婚に対して意識が向きにくいといった原因が考えられます。

 

%e8%96%ac%e5%89%a4%e5%b8%ab-%e8%8b%b1%e8%aa%9e

 

薬剤師が結婚できないと考える理由

 

薬剤師が結婚できない理由としては前項であげた環境的な要因が挙げられますが、当の薬剤師の意見としてはどのようなものがあるのでしょうか?

 

第一に、「出会いがない」という意見は多くあります。

 

「出会いがない」問題は、調剤薬局等女性の多い職場で働く女性からよく聞かれる理由であり、ただでさえ多忙で時間の少ない薬剤師ですが、職場での出会いには恵まれません。

 

また、人生が充実しており、結婚したいと思わないという薬剤師も少なくありません。

 

自分の仕事や勉強、趣味に時間を費やしていたら時間が過ぎていたという方も多いのです。

 

 

薬剤師は結婚できる!

 

とはいえ、薬剤師は婚活においてはかなり人気の職業であり、仕事の需要が高く収入の水準も高い医療系や、安定的な収入が期待できる公務員は魅力的です。

 

薬剤師という職業を考えた場合、結婚できる要素は高いといえます。

 



sponserdlink