sponserdlink

薬剤師の転職・求人!

 

薬剤師求人の管理職候補

 

薬剤師に関わらず、職場の管理職というと店長や係長、部長と行った役職がありますが、薬剤師ならではの管理職として「管理薬剤師」、そして医療系の職業で関わってくる「薬局長」といったポストが存在します。

 

管理職を目指すのであれば、オススメは調剤薬局です。

 

大手チェーン店が全国規模で展開する調剤薬局は、それぞれのエリアに「エリアマネジャー」を設けたり、また経営者の立場として本部・本社で働くという選択肢もあります。

 

どんなに能力が高くても、ポストが空いていなければ昇進は叶いません。

 

より多くの店舗を抱えている薬局であれば、それだけポストの空きが期待されます。

 

ドラッグストアについても同様のことが言えますが、こちらは薬剤師のみが働く場所ではありませんから、薬局ほどポストが期待できるわけではありません。

 

また病院ではポストほとんど空いておらず、管理職を目指すのは難しいというのが現状です。

 

 

薬剤師求人で管理職候補の内定を勝ち取る為には?

 

管理職候補の求人で内定を勝ち取る為には、他の希望者と差を付けなければなりません。

 

明確にわかりやすく差をつける為には「資格」を取得することです。

 

資格勉強を行うことでスキルの向上が見込めるだけではなく、専門性の高い知識を身に着けている薬剤師として、他社からの信頼や評価も高まり、大きな仕事を任されるなど、仕事のやりがいも増すことでしょう。

 

勤務先にもよりますが資格手当がある場合には収入アップにも繋がります。



sponserdlink